2006年10月25日 (水)

第18戦 ブラジルGP 決勝

Pos. No. Driver Team
1 6 F・マッサ スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
2 1 F・アロンソ マイルドセブン・ルノーF1チーム
3 12 J・バトン ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
4 5 M・シューマッハー スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
5 3 K・ライコネン チーム・マクラーレン・メルセデス
6 2 G・フィジケラ マイルドセブン・ルノーF1チーム
7 11 R・バリチェロ ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
8 4 P・デ・ラ・ロサ チーム・マクラーレン・メルセデス
9 17 R・クビサ BMWザウバーF1チーム
10 22 佐藤琢磨 スーパー・アグリF1チーム
11 21 S・スピード スクーデリア・トロ・ロッソ
12 15 R・ドーンボス レッドブル・レーシング
13 20 V・リウッツィ スクーデリア・トロ・ロッソ
14 19 C・アルバース MF1レーシング
15 18 T・モンテイロ MF1レーシング
16 23 山本左近 スーパー・アグリF1チーム
17 16 N・ハイドフェルド BMWザウバーF1チーム
Not Classified
14 D・クルサード レッドブル・レーシング
8 J・トゥルーリ パナソニック・トヨタ・レーシング
7 R・シューマッハー パナソニック・トヨタ・レーシング
9 M・ウェバー ウィリアムズF1チーム
10 N・ロズベルグ ウィリアムズF1チーム

予選でM・シューマッハはマシントラブルで
10番手のスタートとなりました。(´Д⊂グスン

スタートからかなりの追い上げを見せてくれたのに
途中フィジケラを抜こうとした時タイヤの空気漏れ。
タイヤ交換を強いられて最後尾まで落ちちゃいました。

でも、でも!

これがすっごい追い上げをしたんですよぉ。ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

残り3周でキミ・ライコネンを抜いたときに
ピットクルーたちがとっても嬉しそうにガッツポーズしてるのを
観た時は、なぜか泣けてきちゃいました。

ベストタイムで走ってくれたし、
最後尾から4位まで上がってきたことが
とーっても凄いですよね。(・∀・)チゴイ!

シューマッハ。お疲れ様でした。^^

| | コメント (2)

2006年10月10日 (火)

第17戦 日本GP 決勝

Pos. No. Driver Team
1 1 F・アロンソ マイルドセブン・ルノーF1チーム
2 6 F・マッサ スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
3 2 G・フィジケラ マイルドセブン・ルノーF1チーム
4 12 J・バトン ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
5 3 K・ライコネン チーム・マクラーレン・メルセデス
6 8 J・トゥルーリ パナソニック・トヨタ・レーシング
7 7 R・シューマッハー パナソニック・トヨタ・レーシング
8 16 N・ハイドフェルド BMWザウバーF1チーム
9 17 R・クビサ BMWザウバーF1チーム
10 10 N・ロズベルグ ウィリアムズF1チーム
11 4 P・デ・ラ・ロサ チーム・マクラーレン・メルセデス
12 11 R・バリチェロ ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
13 15 R・ドーンボス レッドブル・レーシング
14 20 V・リウッツィ スクーデリア・トロ・ロッソ
15 22 佐藤琢磨 スーパー・アグリF1チーム
16 18 T・モンテイロ MF1レーシング
17 23 山本左近 スーパー・アグリF1チーム
18 21 S・スピード スクーデリア・トロ・ロッソ
Not Classified
9 M・ウェバー ウィリアムズF1チーム
5 M・シューマッハー スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
14 D・クルサード レッドブル・レーシング
19 C・アルバース MF1レーシング

予選から観てたんですが、
予選では1列目にフェラーリ勢、2列目にトヨタ勢、3列目にルノー勢、4列目にホンダ勢と、今回のレースはとーっても期待してました。

トヨタも今回こそは表彰台!
更にはシューマッハが優勝するのが当然と思ってました。
残り16週までは・・・。

でも、まさかのエンジントラブル。
2位を走行していたアロンソに抜かされてしまった。(´・ω・`)ガッカリ・・・

すかさず、ぽろぽろに睡魔がっ!
(´-ω-`)zzz

( ゚д゚)ハッ!レース終わっちゃいましたよ。

--- 残りレース ---
第18戦   10月 22日    ブラジル

| | コメント (2)

2006年10月 4日 (水)

第16戦 中国GP 決勝

Pos. No. Driver Team
1 5 M・シューマッハー スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
2 1 F・アロンソ マイルドセブン・ルノーF1チーム
3 2 G・フィジケラ マイルドセブン・ルノーF1チーム
4 12 J・バトン ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
5 4 P・デ・ラ・ロサ チーム・マクラーレン・メルセデス
6 11 R・バリチェロ ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
7 16 N・ハイドフェルド BMWザウバーF1チーム
8 9 M・ウェバー ウィリアムズF1チーム
9 14 D・クルサード レッドブル・レーシング
10 20 V・リウッツィ スクーデリア・トロ・ロッソ
11 10 N・ロズベルグ ウィリアムズF1チーム
12 15 R・ドーンボス レッドブル・レーシング
13 17 R・クビサ BMWザウバーF1チーム
14 21 S・スピード スクーデリア・トロ・ロッソ
15 19 C・アルバース MF1レーシング
16 23 山本左近 スーパー・アグリF1チーム
Not Classified
7 R・シューマッハー パナソニック・トヨタ・レーシング
6 F・マッサ スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
8 J・トゥルーリ パナソニック・トヨタ・レーシング
18 T・モンテイロ MF1レーシング
3 K・ライコネン チーム・マクラーレン・メルセデス
Disqualified
22 佐藤琢磨 スーパー・アグリF1チーム

シューマッハが優勝しましたぁ。ヽ(`▽´)/

めちゃめちゃカッコイイじゃぁないですかぁ。(〃 ̄ー ̄〃)

これでドライバーズポイントもアロンソと並びました。

あと残り2レース。有終の美となりそうですね。v( ̄Д ̄)v

左近も初完走です。
アグリチームは自国鈴鹿で良いレースして欲しいですね。

--- 残りレース ---
第17戦   10月  8日    日本
第18戦   10月 22日    ブラジル

| | コメント (0)

2006年9月11日 (月)

第15戦 イタリアGP 決勝

Pos. No. Driver Team
1 5 M・シューマッハー スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
2 3 K・ライコネン チーム・マクラーレン・メルセデス
3 17 R・クビサ BMWザウバーF1チーム
4 2 G・フィジケラ マイルドセブン・ルノーF1チーム
5 12 J・バトン ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
6 11 R・バリチェロ ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
7 8 J・トゥルーリ パナソニック・トヨタ・レーシング
8 16 N・ハイドフェルド BMWザウバーF1チーム
9 6 F・マッサ スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
10 9 M・ウェバー ウィリアムズF1チーム
11 15 C・クリエン レッドブル・レーシング
12 14 D・クルサード レッドブル・レーシング
13 21 S・スピード スクーデリア・トロ・ロッソ
14 20 V・リウッツィ スクーデリア・トロ・ロッソ
15 7 R・シューマッハー パナソニック・トヨタ・レーシング
16 22 佐藤琢磨 スーパー・アグリF1チーム
17 19 C・アルバース MF1レーシング
Not Classified
18 T・モンテイロ MF1レーシング
1 F・アロンソ マイルドセブン・ルノーF1チーム
4 P・デ・ラ・ロサ チーム・マクラーレン・メルセデス
23 山本左近 スーパー・アグリF1チーム
10 N・ロズベルグ ウィリアムズF1チーム

フェラーリの聖地、イタリアGPで見事M・シューマッハが優勝しました。

" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪おめでとう♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚ "

表彰台にたつ前に、チームクルーたちと抱き合って
あんなに喜んだシューマッハははじめて見たかも!?

「やっぱり引退かな。」って感じてしまった。

あと3戦。ドライバーズポイントもあと2P差となったので
シーズン優勝して終わって欲しいな。

--- 残りレース ---
第16戦   10月  1日    中国
第17戦   10月  8日    日本
第18戦   10月 22日    ブラジル

| | コメント (2)

2006年9月 8日 (金)

第14戦 トルコGP 決勝

Pos. No. Driver Team
1 6 F・マッサ スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
2 1 F・アロンソ マイルドセブン・ルノーF1チーム
3 5 M・シューマッハー スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
4 12 J・バトン ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
5 4 P・デ・ラ・ロサ チーム・マクラーレン・メルセデス
6 2 G・フィジケラ マイルドセブン・ルノーF1チーム
7 7 R・シューマッハー パナソニック・トヨタ・レーシング
8 11 R・バリチェロ ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
9 8 J・トゥルーリ パナソニック・トヨタ・レーシング
10 9 M・ウェバー ウィリアムズF1チーム
11 15 C・クリエン レッドブル・レーシング
12 17 R・クビサ BMWザウバーF1チーム
13 21 S・スピード スクーデリア・トロ・ロッソ
14 16 N・ハイドフェルド BMWザウバーF1チーム
15 14 D・クルサード レッドブル・レーシング
Not Classified
19 C・アルバース MF1レーシング
22 佐藤琢磨 スーパー・アグリF1チーム
10 N・ロズベルグ ウィリアムズF1チーム
23 山本左近 スーパー・アグリF1チーム
20 V・リウッツィ スクーデリア・トロ・ロッソ
3 K・ライコネン チーム・マクラーレン・メルセデス
18 T・モンテイロ MF1レーシング

今回は蝦ちゃんともえちゃんがゲストで来てました。
でも、もうちょっとぐらい勉強してきてくれてもいいような・・・。

まぁ。かわいいから いいかぁ。( ^∀^)

今回は、ホント見逃せないバトルでしたね。

マッサは快調にトップ独走していましたが
アロンソとシューマッハのゴール0.081秒差。
あと、1周あれば抜けたかもしれない。(つд⊂)エーン

--- 残りレース ---
第15戦    9月 10日    イタリア
第16戦   10月  1日    中国
第17戦   10月  8日    日本
第18戦   10月 22日    ブラジル

| | コメント (0)

2006年8月 8日 (火)

第13戦 ハンガリーGP 決勝

Pos. No. Driver Team
1 12 J・バトン ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
2 4 P・デ・ラ・ロサ チーム・マクラーレン・メルセデス
3 16 N・ハイドフェルド BMWザウバーF1チーム
4 11 R・バリチェロ ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
5 14 D・クルサード レッドブル・レーシング
6 7 R・シューマッハー パナソニック・トヨタ・レーシング
7 6 F・マッサ スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
8 5 M・シューマッハー スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
9 18 T・モンテイロ MF1レーシング
10 19 C・アルバース MF1レーシング
11 21 S・スピード スクーデリア・トロ・ロッソ
12 8 J・トゥルーリ パナソニック・トヨタ・レーシング
13 22 佐藤琢磨 スーパー・アグリF1チーム
Not Classified
1 F・アロンソ マイルドセブン・ルノーF1チーム
3 K・ライコネン チーム・マクラーレン・メルセデス
20 V・リウッツィ スクーデリア・トロ・ロッソ
10 N・ロズベルグ ウィリアムズF1チーム
2 G・フィジケラ マイルドセブン・ルノーF1チーム
15 C・クリエン レッドブル・レーシング
9 M・ウェバー ウィリアムズF1チーム
23 山本左近 スーパー・アグリF1チーム
Disqualified
17 R・クビサ BMWザウバーF1チーム

今回は、珍しく予選から観ていたんですが、
フリー走行での、シューマッハが赤旗で3台抜き
アロンソは危険運転で2人とも2秒加算の罰則でした。(´Д⊂グスン

でも、これがシューマッハの予選を観ていたら
カッコイイ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!
トップタイムで走行してるじゃあないですかぁ。
でも、2秒加算で12位のスタートとなってしまったんです。(´ヘ`;)

でも、ハンガリーでは波乱が待っていました。

スタート前に雨。全台ウェットタイヤで走行したんですが
昨日のシューマッハは何処へ・・・。ドコ?(T-T ))(( T-T)ドコ?
タイヤが路面の状況と合っていないみたい。
アロンソにすぐに追い抜かれ、アロンソはトップへ
さらに、アロンソに周回遅れにさせられちゃった。ヽ(`Д´)ノウワァァァン

雨も終盤になってから止んで、路面も乾いてきたときに
アロンソがドライタイヤへ切り替えて1周もしないうちに
アロンソがリタイヤ。
これで、かなり有利に思えたシューマッハも
ウェットタイヤからドライタイヤへ交換できる余裕もなく
そのままリタイヤとなってしまいました。。゚(゚´Д`゚)゚。

でも、悲しいのを吹き飛ばしてくれる

39年ぶりホンダの優勝!

バトンも初優勝!

ダブルで お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

表彰式で『君が代』が流れていましたよぉ。(・∀・)チゴイネ!

--- 残りレース ---
第14戦    8月 27日    トルコ
第15戦    9月 10日    イタリア
第16戦   10月  1日    中国
第17戦   10月  8日    日本
第18戦   10月 22日    ブラジル

| | コメント (2)

2006年8月 1日 (火)

第12戦 ドイツGP 決勝

Pos. No. Driver Team
1 5 M・シューマッハー スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
2 6 F・マッサ スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
3 3 K・ライコネン チーム・マクラーレン・メルセデス
4 12 J・バトン ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
5 1 F・アロンソ マイルドセブン・ルノーF1チーム
6 2 G・フィジケラ マイルドセブン・ルノーF1チーム
7 8 J・トゥルーリ パナソニック・トヨタ・レーシング
8 15 C・クリエン レッドブル・レーシング
9 7 R・シューマッハー パナソニック・トヨタ・レーシング
10 20 V・リウッツィ スクーデリア・トロ・ロッソ
11 14 D・クルサード レッドブル・レーシング
12 21 S・スピード スクーデリア・トロ・ロッソ
Not Classified
9 M・ウェバー ウィリアムズF1チーム
22 佐藤琢磨 スーパー・アグリF1チーム
17 J・ビルヌーブ BMWザウバーF1チーム
11 R・バリチェロ ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
16 N・ハイドフェルド BMWザウバーF1チーム
4 P・デ・ラ・ロサ チーム・マクラーレン・メルセデス
23 山本左近 スーパー・アグリF1チーム
10 N・ロズベルグ ウィリアムズF1チーム
Disqualified
19 C・アルバース MF1レーシング
18 T・モンテイロ MF1レーシング

昨日は月9を撮って、F1を観ました(〃▽〃)

日曜日にはライコネンが1回目のピットインまで観たんですが
M・シューマッハは必ず勝つって思って夢の中でした。"c(-。-,,)c)~"

フェラーリはワンツーフィニッシュで安定した走りを見せてくれましたね。

マッサも本当に頑張ってますよね。
ドライバーズポイントでは、ルノーのフィジケラを抜いて
3位になりました。(・∀・)チゴイ!

この調子でルノーとのチームポイント差10Pに追いついて欲しい。

シューマッハとアロンソとの差も11Pとなったので
これからも楽しみです♪

アグリチームのSA06はオイル漏れのために
琢磨もリタイアしてしまいました。
でも、いいレースになった。

左近は予選でコースアウトのために旧マシンSA05での
登場となったけど、結局、1周で終わってしまったので残念です。
次回のレースに期待してます♪

トヨタはR・シューマッハとトゥルーリに長期契約したそう。
トヨタのマシンも良くなって上位争いになってくれれば
もっと面白いと思うので、頑張ってもらいたいな。

--- 残りレース ---
第13戦    8月  6日    ハンガリー
第14戦    8月 27日    トルコ
第15戦    9月 10日    イタリア
第16戦   10月  1日    中国
第17戦   10月  8日    日本
第18戦   10月 22日    ブラジル

| | コメント (0)

2006年7月18日 (火)

第11戦 フランスGP 決勝

Pos. No. Driver Team
1 5 M・シューマッハー スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
2 1 F・アロンソ マイルドセブン・ルノーF1チーム
3 6 F・マッサ スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
4 7 R・シューマッハー パナソニック・トヨタ・レーシング
5 3 K・ライコネン チーム・マクラーレン・メルセデス
6 2 G・フィジケラ マイルドセブン・ルノーF1チーム
7 4 P・デ・ラ・ロサ チーム・マクラーレン・メルセデス
8 16 N・ハイドフェルド BMWザウバーF1チーム
9 14 D・クルサード レッドブル・レーシング
10 21 S・スピード スクーデリア・トロ・ロッソ
11 17 J・ビルヌーブ BMWザウバーF1チーム
12 15 C・クリエン レッドブル・レーシング
13 20 V・リウッツィ スクーデリア・トロ・ロッソ
14 10 N・ロズベルグ ウィリアムズF1チーム
15 19 C・アルバース MF1レーシング
16 23 F・モンタニー スーパー・アグリF1チーム
Not Classified
12 J・バトン ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
9 M・ウェバー ウィリアムズF1チーム
8 J・トゥルーリ パナソニック・トヨタ・レーシング
11 R・バリチェロ ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
18 T・モンテイロ MF1レーシング
22 佐藤琢磨 スーパー・アグリF1チーム

最近、睡魔との闘いで
深夜のF1は観れませんでした。
さらには録画するのを忘れました。( >Д<;)

昨日の夜にチラッとF1のニュースが流れたので
ちょっと観れて嬉しかった。(〃▽〃)

M・シューマッハがポールトゥーウィン!!!
独走らしいですが、観れなかったのがとても悔しくてなりませんね。

スタートでのマッサの活躍で
この勝敗が決まったのでしょうか。

( -人-).。oO(観たかった)

アグリチームも次レースから にゅうマシン らしいので
期待です。
今度はちゃんと録画しないとっ!

--- 残りレース ---
第12戦    7月 30日    ドイツ
第13戦    8月  6日    ハンガリー
第14戦    8月 27日    トルコ
第15戦    9月 10日    イタリア
第16戦   10月  1日    中国
第17戦   10月  8日    日本
第18戦   10月 22日    ブラジル

| | コメント (4)

2006年7月 3日 (月)

第10戦 アメリカGP 決勝

Pos. No. Driver Team
1 5 M・シューマッハー スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
2 6 F・マッサ スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
3 2 G・フィジケラ マイルドセブン・ルノーF1チーム
4 8 J・トゥルーリ パナソニック・トヨタ・レーシング
5 1 F・アロンソ マイルドセブン・ルノーF1チーム
6 11 R・バリチェロ ラッキーストライク・
ホンダレーシングF1チーム
7 14 D・クルサード レッドブル・レーシング
8 20 V・リウッツィ スクーデリア・トロ・ロッソ
9 10 N・ロズベルグ ウィリアムズF1チーム
Not Classified
7 R・シューマッハー パナソニック・トヨタ・レーシング
19 C・アルバース MF1レーシング
17 J・ビルヌーブ BMWザウバーF1チーム
18 T・モンテイロ MF1レーシング
22 佐藤琢磨 スーパー・アグリF1チーム
12 J・バトン ラッキーストライク・
ホンダレーシングF1チーム
3 K・ライコネン チーム・マクラーレン・メルセデス
16 N・ハイドフェルド BMWザウバーF1チーム
4 J・モントーヤ チーム・マクラーレン・メルセデス
9 M・ウェバー ウィリアムズF1チーム
21 S・スピード スクーデリア・トロ・ロッソ
15 C・クリエン レッドブル・レーシング
23 F・モンタニー スーパー・アグリF1チーム

今日は旦那さまがHERO観たくないって言うので
F1を観ることにしました。( `ー´)ノ

これが大波乱ですよぉ。
スタート直後のコーナーで7台もリタイヤ。
K・ライコネンも巻き込まれちゃいました。(´・ω・`)ガッカリ・・・
それからも、結局13台もリタイヤでした。

そんな中、フェラーリ勢は余裕にも見える走りで
カメラにもまったく映らない。(´;ω;`)ウッ…

去年のミシュラン勢の棄権。
今回はどのようになるのか、期待していたけど
やはりブリヂストン有利って感じでした。

アロンソのマシンも不調だったし・・・。
でも、一番残念だったのは
R・シューマッハがポイント圏内で走行していたのに
CM中に理由も分からずリタイヤ。
( ・ω・)モニュ?
TOYOTAはWポイントとなりそうだったのにな。
トゥルーリは調子よくなってきた感じ、
もう少しで表彰台だったんだけど残念でした。

フェラーリが表彰台上れただけいいか。
マッサも2位の自己ベストらしいので
これからマッサにも期待したい。

--- 残りレース ---
第11戦    7月 16日    フランス
第12戦    7月 30日    ドイツ
第13戦    8月  6日    ハンガリー
第14戦    8月 27日    トルコ
第15戦    9月 10日    イタリア
第16戦   10月  1日    中国
第17戦   10月  8日    日本
第18戦   10月 22日    ブラジル

| | コメント (4)

2006年6月28日 (水)

第09戦 カナダGP 決勝

Pos. No. Driver Team
1 1 F・アロンソ マイルドセブン・ルノーF1チーム
2 5 M・シューマッハー スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
3 3 K・ライコネン チーム・マクラーレン・メルセデス
4 2 G・フィジケラ マイルドセブン・ルノーF1チーム
5 6 F・マッサ スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
6 8 J・トゥルーリ パナソニック・トヨタ・レーシング
7 16 N・ハイドフェルド BMWザウバーF1チーム
8 14 D・クルサード レッドブル・レーシング
9 12 J・バトン ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
10 21 S・スピード スクーデリア・トロ・ロッソ
11 15 C・クリエン レッドブル・レーシング
12 9 M・ウェバー ウィリアムズF1チーム
13 20 V・リウッツィ スクーデリア・トロ・ロッソ
14 18 T・モンテイロ MF1レーシング
15 22 佐藤琢磨 スーパー・アグリF1チーム
Not Classified
17 J・ビルヌーブ BMWザウバーF1チーム
7 R・シューマッハー パナソニック・トヨタ・レーシング
4 J・モントーヤ チーム・マクラーレン・メルセデス
11 R・バリチェロ ラッキーストライク・ホンダレーシングF1チーム
23 F・モンタニー スーパー・アグリF1チーム
10 N・ロズベルグ ウィリアムズF1チーム
19 C・アルバース MF1レーシング

やっと観ましたよぉヽ(`▽´)/
月曜日の夜に結果を知っていたんですが、面白いレースでした。

3番手スタートのK・ライコネンのスタートがよく
アロンソを脅かすレースの運びとなっていましたが、
1回目のピットインで10秒以上掛かっちゃいましたね。(´・ω・`)ショボーン
2回目のピットインでもエンジンストップになって
また10秒以上。
ピットクルーにもプレッシャーがあったのでしょうか・・・。

もう、アロンソの独走になりつつある時に
残り10周にJ・ビルヌーブがコーナーに激突!
セイフティカーが入り、終盤はとても面白いレースに。

1位のアロンソと2位のライコネン、3位のシューマッハの間には周回遅れが。
周回遅れが居なかったら、かなりバトルが凄かったんだろうな。

結局、ライコネンはカーブで膨らんでしまい、
そのミスを逃さなかったシューマッハが
2位でチェッカーフラッグを受けました。
さすが。シューマッハ!

ライコネンも調子よくなってきたみたいだし、
これでアロンソにもっとプレッシャーが掛かれば
シューマッハも優勝できるかも?!

TOYOTAのトゥルーリが今シーズンの初ポイントGETとなりましたよ。
TOYOTAもHONDAももっと頑張って欲しい。

アグリのチームもサードドライバーに山本左近を起用したし
もっとマシンを何とかして上位を狙ってもらいたいな。

--- 残りレース ---
第10戦    7月  2日    アメリカ
第11戦    7月 16日    フランス
第12戦    7月 30日    ドイツ
第13戦    8月  6日    ハンガリー
第14戦    8月 27日    トルコ
第15戦    9月 10日    イタリア
第16戦   10月  1日    中国
第17戦   10月  8日    日本
第18戦   10月 22日    ブラジル

| | コメント (2)